出光アグリ株式会社

03-6848-6183(管理部)

ボトキラー®水和剤

ボトキラー水和剤

野菜類の灰色かび病、うどんこ病予防に幅広く使える。

基本データ

ボトキラー®水和剤は、自然界に存在する細菌「バチルス ズブチリス」を有効成分とする、野菜類、ぶどうおよび花卉類の灰色かび病、野菜類のうどんこ病の予防薬です。散布、常温煙霧、ダクト内投入(岐阜県と共同特許取得)といった多彩な使用方法があり、幅広くお使いいただけます。

有 効 成 分:バチルス ズブチリス芽胞 1×1011cfu/g
性   状:類白色水和性粉末
その他成分:鉱物質微粉、界面活性剤等
包   装:100g×50袋/ケース、500g×10袋/ケース


農林水産省登録:第20080号
農薬の種類   :バチルス ズブチリス水和剤

特長

適用病害虫の範囲及び使用方法

通常散布

pro_70botokira_s01_tsujo

常温煙霧

pro_70botokira_s02_enmu

ダクト内投入

pro_70botokira_s03_duct

ダクト内投入

1日10〜15gの本剤を水に希釈せず粉体のまま、暖房機の送風用ダクトの風を利用してハウス内全体に飛散・循環させる使用方法です。毎日継続してダクト内投入を行うことで、本剤の有効成分であるバチルス菌を圃場全体にムラなく、隅々まで定着させることができます。
「ダクト内投入」は岐阜県・出光興産(株)との共同開発技術(特許3986726)です。

*ダクト内投入の特徴